RSS|archives|admin

* 北海道で視力回復 [病院/眼科/クリニック/トレーニング] *

* 青森県で視力回復 [病院/眼科/クリニック/トレーニング] *

* 岩手県で視力回復 [病院/眼科/トレーニング] *

* 宮城県で視力回復 [病院/眼科/クリニック/トレーニング] *

* 秋田県で視力回復 [病院/眼科/クリニック/トレーニング] *

* 山形県で視力回復 [病院/眼科/クリニック/トレーニング] *

* 福島県で視力回復 [病院/眼科/クリニック/トレーニング] *

* 東京都で視力回復 [病院/眼科/クリニック/トレーニング] *

* 神奈川県で視力回復 [病院/眼科/クリニック/トレーニング] *

* 埼玉県で視力回復 [病院/眼科/クリニック/トレーニング] *

* 千葉県で視力回復 [病院/眼科/クリニック/トレーニング] *

* 茨城県で視力回復 [病院/眼科/クリニック/トレーニング] *

* 栃木県で視力回復 [病院/眼科/クリニック/トレーニング] *

* 群馬県で視力回復 [病院/眼科/クリニック/トレーニング] *

* 山梨県で視力回復 [病院/眼科/クリニック/トレーニング] *

* 新潟県で視力回復 [病院/眼科/クリニック/トレーニング] *

* 長野県で視力回復 [病院/眼科/クリニック/トレーニング] *

* 富山県で視力回復 [病院/眼科/クリニック/トレーニング] *

* 石川県で視力回復 [病院/眼科/クリニック/トレーニング] *

* 福井県で視力回復 [病院/眼科/クリニック/トレーニング] *

* 愛知県で視力回復 [病院/眼科/クリニック/トレーニング] *

* 岐阜県で視力回復 [病院/眼科/クリニック/トレーニング] *

* 静岡県で視力回復 [病院/眼科/クリニック/トレーニング] *

* 三重県で視力回復 [病院/眼科/クリニック/トレーニング] *

* 大阪府で視力回復 [病院/眼科/クリニック情報] *

* 兵庫県で視力回復 [病院/眼科/クリニック/トレーニング] *

* 京都府で視力回復 [病院/眼科/クリニック/トレーニング] *

* 滋賀県で視力回復 [病院/眼科/クリニック/トレーニング] *

* 奈良県で視力回復 [病院/眼科/クリニック/トレーニング] *

* 和歌山県で視力回復 [病院/眼科/クリニック/トレーニング] *

* 島根県で視力回復 [病院/眼科/クリニック/トレーニング] *

* 鳥取県で視力回復 [病院/眼科/クリニック/トレーニング] *

* 岡山県で視力回復 [病院/眼科/クリニック/トレーニング] *

* 山口県で視力回復 [病院/眼科/クリニック/トレーニング] *

* 広島県で視力回復 [病院/眼科/クリニック/トレーニング] *

* 徳島県で視力回復 [病院/眼科/クリニック/トレーニング] *

* 香川県で視力回復 [病院/眼科/クリニック/トレーニング] *

* 愛媛県で視力回復 [病院/眼科/クリニック/トレーニング] *

* 高知県で視力回復 [病院/眼科/クリニック/トレーニング] *

* 福岡県で視力回復 [病院/眼科/クリニック/トレーニング] *

* 佐賀県で視力回復 [病院/眼科/クリニック/トレーニング] *

* 長崎県で視力回復 [病院/眼科/クリニック/トレーニング] *

* 熊本県で視力回復 [病院/眼科/クリニック/トレーニング] *

* 大分県で視力回復 [病院/眼科/クリニック/トレーニング] *

* 宮崎県で視力回復 [病院/眼科/クリニック/トレーニング] *

* 鹿児島県で視力回復 [病院/眼科/クリニック/トレーニング] *

* 沖縄県で視力回復 [病院/眼科/クリニック/トレーニング] *

* 神戸神奈川クリニックの最新情報 *
* 神奈川クリニック眼科の最新情報 *
神奈川アイクリニック(旧 神奈川クリニック眼科)は2011年12月1日より、神戸クリニックと統合し、「神戸神奈川アイクリニック」と名称変更いたしました。
*  錦糸眼科の最新情報 *
*  銀座近視クリニックの最新情報 *
【追記】-------------------------------------
※ 銀座近視クリニックは2012年8月20日付にてSBC新宿近視クリニックと業務提携しています。
詳細はこちら⇒ SBC新宿近視クリニック


「銀座近視クリニック」は過去にレーシック手術の感染症裁判となった銀座眼科とは全く別のクリニックです。
* 品川近視クリニックの最新情報 *
* SBC新宿近視クリニックの最新情報 *
*  増田記念アイケアクリニックの最新情報 *
増田記念アイケアクリニックは、2012年1月16日(月)に提携クリニックの東京近視クリニックと統合いたしました。旧増田記念アイケアクリニックは「東京近視クリニック銀座」となりました。
*  natural vision(ナチュラルビジョン)高輪クリニックの最新情報 *
ナチュラルビジョン高輪は、平成23年7月31日付けで閉院しました。青山勝先生がかつてナチュラルビジョンの院長を務めていたこともあり東京近視クリニックで後を引き継ぐことになりました。ナチュラルビジョンで手術をして、問い合わせがある人は東京近視クリニックにご連絡すれば受け付けてもらえるとのことです。青山勝先生は東京近視クリニックの院長をされています。
*  銀座スポーツクリニックの最新情報 *
残念ながら閉院しました。
* 松原クリニックの最新情報 *
* 杉田眼科の最新情報 *
* 加藤レーシックセンターの最新情報 *
* 神戸神奈川アイクリニックのキャンペーン情報 *
* 品川近視クリニックのキャンペーン情報 *
* SBC新宿近視クリニックのキャンペーン情報 *
* 錦糸眼科のキャンペーン情報 *
* 銀座近視クリニックのキャンペーン情報 *
* 視力矯正手術の説明会とは *
* 神戸神奈川アイクリニック説明会スケジュール *
* 品川近視クリニック説明会スケジュール *
* 神奈川クリニック眼科の説明会スケジュール *
神奈川アイクリニック(旧 神奈川クリニック眼科)は2011年12月1日より、神戸クリニックと統合し、「神戸神奈川アイクリニック」と名称変更いたしました。
* 錦糸眼科説明会スケジュール *
*  ナチュラルビジョン高輪クリニックの説明会スケジュール *
ナチュラルビジョン高輪は、平成23年7月31日付けで閉院しました。青山勝先生がかつてナチュラルビジョンの院長を務めていたこともあり東京近視クリニックで後を引き継ぐことになりました。ナチュラルビジョンで手術をして、問い合わせがある人は東京近視クリニックにご連絡すれば受け付けてもらえるとのことです。青山勝先生は東京近視クリニックの院長をされています。
* SBC新宿近視クリニック説明会スケジュール *
* 品川クリニックでイントラレーシックした体験記 *
* レーシック不適応体験記 *
* ホリエモンのレーシック *
* 錦糸眼科の口コミ/体験談/体験記 *
* 品川近視クリニックの口コミ/体験談/体験記 *
* 神戸神奈川アイクリニックの口コミ/体験談/体験記 *
* 加藤レーシックセンターの口コミ/体験談/体験記 *
*  松原クリニックの口コミ/体験談/体験記 *
*  神奈川クリニック眼科の口コミ/体験談/体験記 *
神奈川アイクリニック(旧 神奈川クリニック眼科)は2011年12月1日より、神戸クリニックと統合し、「神戸神奈川アイクリニック」と名称変更いたしました。神戸神奈川アイクリニックの口コミ/体験談/体験記はコチラ
*  SBC新宿近視クリニックの口コミ/体験談/体験記 *
*  銀座スポーツクリニックの口コミ/体験談/体験記 *
* 銀座眼科のレーシック感染症裁判 *
* テレビやウェブで紹介されたレーシック情報 *
* レーシックのニュース *
* 2chで語られるレーシック *
* レーシックのリスク *
* レーシックについて(情報・知識) *
* レーシックの手術方法とメリット&デメリット *
* レーシックの術式別 実施眼科/病院/クリニック *
* コンタクトレンズの使用について *
* 神戸神奈川アイクリニックについて *
* 神戸神奈川アイクリニックよりレーシックQ&A *
* レーシックをしたら医療費控除を申請しましょう *
* レーシックをしたら手術給付金の申請をしましょう *
* レーシックをしないで視力回復する方法 *

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



[タグ未指定]

Category:スポンサー広告 | top↑ |[Edit]

【重要】診療報酬改定が!~H18から?

2006.03.14 Tue
厚生労働省による平成18年度の診療報酬改定があるようです。
この改定はコンタクトレンズ使用者にとって、かなりの痛手となるのではないでしょうか?
(今、ココで初めて知ったという方、対策を練る必要があるかもしれませんね。)

具体的にどういうことが起こるかというと・・・

コンタクトレンズ使用期間に受けるべき定期検査が、自由診療になるんです!

ジユウシンリョウ??

健康保険は使えずに、全額自己負担になるということです!!

とりあえず、コンタクトを作るときの初診代は保険診療してもらえるし、目に疾患があれば勿論保険診療です。

でも、ここで心配なのは、自己負担(3割とか)をしてまでも定期検査に足を運んでいた人達が定期検査をやめてしまう恐れがあること・・・

面倒だけど、保険が使えるからいくか・・・というスタンスで受診していた人が「なんだ、保険が利かないならや~めた」となってしまうかもしれないことです。

もしかしたらこのお国の定めの改定によって、レーシックを初めとする
視力回復手術を受けようとする人が一気に増えるかもしれませんね。
いわゆる"駆け込みレーシック"。

しかし、世間に煽られることなく、あくまでも慎重に・・・。

参考:こんな良心的な眼科もあるようです。八丁堀眼科医院

*この報酬改定については、いまだ決定ではないようです。。。

 レーシック(LASIK)vsコンタクト【参考:神戸クリニック

スポンサーサイト


[タグ未指定]

Category:[レーシック情報]コンタクトレンズ使用について | top↑ |[Edit]

コンタクトレンズ使用5か条

2006.03.13 Mon
レンズを角膜に直接乗せて使用するコンタクトレンズは、メガネのような視野の狭さを感じることもなくとても便利で現在は視力矯正をするうえで一般的な器具です。

しかしながら、異物を体に入れることに変わりはありません。
コンタクトレンズを使用する上で最低限下記のことは守りましょう。

いまさらですが、念のため・・(角膜内皮細胞を守るためにも)コンタクトレンズをつけ始めた頃の気持ちに戻って謙虚な気持ちで再度確認しましょう。(実行しましょう!)

医師による検査処方を受ける。
使用上なんのトラブルがなくても定期健診を受ける。
装用時間を守る
異常があったら直ぐに眼科へ
レンズの使用期限を守る

 レーシック(LASIK)vsコンタクト【参考:神戸クリニック



[タグ未指定]

Category:[レーシック情報]コンタクトレンズ使用について | top↑ |[Edit]

コンタクトレンズ使用者に警告っ

2006.03.13 Mon
角膜内皮細胞ってご存知でしょうか?
多分普通の方は初めて聞く言葉ではないでしょうか?

これは、文字通り角膜の中にある細胞で、一定面積における細胞数(細胞密度)が角膜の状態が正常なのか異常なのかの1つの指標になってるそうです。

コンタクトレンズの使用はこの角膜内皮細胞の数と深くかかわりがあるようなので、ご紹介しましょう。

酸素透過性のコンタクトレンズが今では当たり前ですが、全く酸素を通さないものを使っていたり、また酸素の通りが悪いものを使用していると、この角膜内皮細胞の数が減ってしまうそうです。

ソフトレンズはハードレンズよりも酸素を通しにくいといわれていますので、より高い確率で角膜内皮細胞の減少が異常に進んでいる可能性があります。

ハードレンズを使用していても、使用歴が長かったり、1日の使用時間が長かったり、無理な使用法をしていたり・・・という人は同様に角膜内皮細胞がダメージを受けているかもしれませんので、眼科で確認されたほうがよいと思います。

そして、今後目のためにしたらいいことは・・・

コンタクトレンズ歴の長い人は眼科で調べてもらう。

コンタクトレンズの長時間装用はしない。(メガネと併用する)

カラーコンタクトのような酸素透過に長けていないものは避ける。
    (普通のハードレンズもしかり)

思い切って視力回復手術など別の視力矯正法を考えてみる。

一応下が角膜内皮細胞数の目安です。
成人だと2500~3000くらいが正常ですね。

細胞密度(個/mm2)の正常下限値

  20歳代 2950個/mm2
  30歳代 2550個/mm2
  40歳代 2200個/mm2


500~600個/mm2になると、透明のはずの角膜が濁り、視力も急速に落ちてくるそうですよ。

もしレーシックを受けたいと思っている人がいましたら、(そうじゃなくても・・)適応検査で一度角膜内皮細胞数を教えてもらうのがよいでしょう。この適応診断は神戸クリニックは無料で提供されています。

目のことをここまで詳しく調べてもらえることってなかなかないのでお得感たっぷりの検査だと思います。

あ、一番大切なことを言い忘れてました。

角膜内皮細胞は一度ダメージを受けると、決して再生しないそうです。。。(怖

 レーシック(LASIK)vsコンタクト【参考:神戸クリニック




[タグ未指定]

Category:[レーシック情報]コンタクトレンズ使用について | top↑ |[Edit]

外為どっとコムでFXを
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。